新型コロナウィルスに関する注意喚起(9:緊急事態宣言)

2020/3/12
【ポイント】
●3月12日,アミーン保健相は,新型コロナウィルス感染症を抑制するため,30日間有効の緊急事態を宣言しました。

【本文】
1.
(1)報道によれば,12日,アミーン保健相は,本宣言により必要な措置が迅速にとれるようになると述べ,緊急事態で執られる可能性のある施策の一部は次のとおりであると述べました。
・必要に応じ、特定の人々のグループに対する予防接種プログラムの開催
・さまざまなグループの必要性や緊急度に基づいて、ワクチン、医薬品等の関連資料の配布
・教育機関の閉鎖,及び、集会禁止
・隔離された人々への支援
・陸路、海路、空路を含む旅行制限および禁止
(2)同保健相は,併せて今回の宣言は,モルディブにおける新型コロナウィルス感染症を巡る状況が悪化したからではなく,WHOが新型コロナウィルス感染症をパンデミックに指定したこと及び欧州等で急激に感染が拡大していることを受けての決定であると述べています。

2.当館からのお願い
・関連情報の入手に努め,石鹸やアルコール消毒剤による手洗い・咳エチケット・公共交通機関や人混みを避ける等の感染防止に努めてください。
・ご旅行の前に,航空機,リゾート,ホテルなどの開業の有無等をご確認ください。
・モルディブでは,マスクや消毒剤の購入に数量の制限があります。
・ご旅行の方は「たびレジ」登録をお願いいたします。また,3か月以上滞在される方は「在留届」の届け出てください。