カーフ環礁フルマレ島モルディブ自閉症協会視聴覚検査機材整備計画

2019/12/16

  令和元年12月12日,フルマレ島において,対モルディブ草の根無償資金協力「カーフ環礁フルマレ島モルディブ自閉症協会視聴覚検査機材整備計画」に関する贈与契約(G/C)署名式が行われました。
  アハメド・アズミール青年・スポーツ・地域共同活性化省副大臣とシヤマ・モハメド保健省副大臣出席のもと,柳井大使は被供与団体の代表者であるイスマイル・シャフィーユ医師と贈与契約(G/C)に署名しました。
  本案件の実施により、自閉症協会に視聴覚検査機材が導入され,視聴覚に関する病気の早期発見が可能になります。