不法滞在外国人労働者の登録

2019/10/20
  モルディブ当局は,今月に入りモルディブ国内に不法に滞在する外国人労働者に対し,登録するよう求め,毎週土曜日に首都マレ市ガロル・スタジアムで受け付け作業を行っています。
  ガロル・スタジアム周辺では,早朝より多数の外国人が詰めかけ,モルディブ警察により道路封鎖等が行われています。(10月5日の第1回目の受付には,約3千人の不法滞在外国人が集まったとも報じられています。)
  モルディブ国内の外国人労働者数約14万人,うち不法滞在者約6万3千人~約10万5千人と報じられており,登録受付はしばらく行われることが予想されます。
  つきましては,ガロル・スタジアム周辺に,毎週末,不法滞在外国人が大挙するので,事件事故に巻き込まれないよう十分注意し,できるだけ近づかないようにしてください。